両脇を老舗エステサロンのニードルで処理

私が脱毛しようと思ったきかっけは、友人が大阪の美容皮膚科で脱毛して肌がツルツルになったからです。脱毛サロンで人気があるパーツのナンバー1は両脇であり、まずは脇から処理をスタートする女子のケースは今も昔も変わりません。国内老舗のエステサロンTBCにはじめて訪れたのは、両脇脱毛のキャンペーンをやっていたためです。光脱毛ではなく確実な処理ができるニードルが良いといわれ、試しに受けてみたものの、その痛みに驚きました。スタイルも良くて肌もキレイなエステティシャンが笑顔で接してくれるので、まさかそんなに刺激があるとは思わず、施術の最初から痛いといってしまったほどです。

 

ニードル脱毛は毛穴に専用の針を刺して、そこに微電流を刺して1本1本処理をしていくので、針と微電流の刺激が強くなります。施術後は肌を保冷剤でクールダウンしてくれますが、肌は赤く腫れあがっていました。ですがしっかりと毛を無くすならニードルがいいという意見に同意して、ニードル脱毛で処理をすることになり、結果的には処理後に生えてくることはありません。広い範囲をニードルで脱毛するには痛すぎて無理ですが、脇はニードルでしっかりと処理してよかったです。